ごあいさつ

 多くの企業が飛躍し健やかに成長するために、社会保険労務士として貢献していこうと決意し、2019年7月1日にまつむら社会保険労務士事務所を開業いたしました。私の生きるテーマは『沢山の人が活躍するフィールド創り』です。企業経営は常に『人』が関わっており、常に沢山の方が活躍しておられます。この活躍の裏側には、企業様や関わる方のご努力がありますが、時代とともに目まぐるしく変わる社会制度の中で、もがいている場面も多々見られます。

  企業経営に必要な『人』の活用方法は今の時代、より難しくなってきております。また、少子高齢化する中で、雇用の流動性が以前に比べて高くなり、今後は労働力がますます減少していくのは目に見えております。このような現状で、私自身が、企業様のために、働く方々のために貢献できることってなんだろうか?沢山の人たちが活躍するフィールドを築くには人事の専門家である社会保険労務士として、会社という枠の外側から客観的なアドバイスや情報提供をしていくことが必要だと強く感じております。

 人から支持されない、魅力を感じない企業に人は集まりません。人事部の方々は魅力ある企業に会社を成長させるために日々努力されている事と思いますが、なかなかうまく機能せずご苦労されている場面も多いことと察しております。

  社会保険労務士は企業の人事労務機能をお助けし、また、事務代行のみならず企業の人事機能の一部を担いながら、必要な助言やコンサル

ティングを行う企業の強力なアドバイザーです。あなたの良き相談相手として、お力添えさせていただきたい所存でございます。

 

社会保険労務士  松村 真奈美